最初のページへ
 私たちについて
 つくってきたもの
 今日このごろ
 お問合せ
有元利夫展

080308.jpg

有元利夫さんの絵にやっとお会いできました。

どの作品も精緻なお顔が印象的でした。
幻想的な雰囲気といってしまえば簡単なのですが。それよりもなによりもゆったりした時間感覚や浮遊感がおもしろい。なんとなく倉俣史朗さんに通じるものがあるような気がしたのですが、当時の時代感覚なのでしょうか。

それから額もすばらしかった。
古いのか新しいのか、出所不明な感覚といえばよいか・・・

また来年お会いできるとよいですね。